信頼できるseo対策会社を選ぶために注目すべき見積もり

SITEMAP

SEO

見積もり価格はseoの競合サイト次第?

微笑む女性

seo対策というのは専門家でなければ訳がわかりませんが、簡単に言えば競合サイトとの情報開示の優劣を競うことに他なりません。情報開示の優劣は、情報量だけでなく、特定のキーワードで検索して探している人に対しての親切な情報開示ができているのかということが評価されています。それをしっかりWebサイトに組み込むのがseoです。
その見積もりを作る際には、自社の都合だけではなく競合サイトについても理解しておく必要があります。seo対策に点数をつけるとして、自社が現在30点であり、競合サイトが90点であるならば、それに勝つためには膨大な作業量が必要なことがわかるはずです。そうなれば当然、seo対策の見積もりも変わってくるのです。
ですから、seo業者はたいてい、希望するキーワードがあればそれをまず調べて、上位表示されているサイトを分析し、そこから逆算して期間や価格を決定していきます。そのため、同じ業者に頼んだのに他の会社と全然見積もりが違うということも発生します。また、そういった事前分析にも費用がかかる場合もありますので、できる限り自社で調べることができる部分は検討してから見積もりを依頼した方が良いでしょう。キーワードの選び方や、依頼する条件次第でseoの見積もり価格は大きく変わってくるのです。

seoの見積もりを安くする方法

seo対策における見積もりでは、「◯◯というキーワードで1位にしたい」という条件での見積もりを考えている人が多いと思います。実はこれは、すごく高い見積もりが出てきてしまう典型的な質問です。多くの場合、この「〇〇」というキーワードは、誰もがすぐに思いつくようなキーワードで、seo用語としてはビッグワードと呼ばれるものです。これは検索数が非常に多い反面、競合も非常に多く、上位表示されているサイトも非常にseo対策としてのレベルが高いものが多いために、このキーワードで1位表示をすることが難しくなります。
場合によっては、seo対策業者に依頼しても何年も実現できない可能性があります。それを前提で取りに行くのであれば、それなりの予算を覚悟する必要があるのです。ではどうしたら安くなるのかというと、簡単には「キーワード数を増やす」になります。たとえば、「自動車販売」であれば「自動車販売/群馬」などのキーワードの絞り込みができれば競合は減りますし「自動車販売/ワンボックス群馬」になればさらに減っていきます。検索数とのバランスを考えながら効果的なキーワードを設定するのがseo対策のミソで、このノウハウが無いままに見積もりを依頼すると失敗しやすいのです。ですから、最初はseo対策がしやすいキーワードの選定を業者に依頼し、それに対するseo対策について見積もりをもらうようにするとかなり安い見積もりに変わります。

seoの見積もりツールはあてになる?

seo対策業者などのWebサイトでは、簡易な見積もり作成ツールやフォームがあります。これによって作成できる見積もりは、どの程度アテになるのでしょうか。これは、正直に言ってアテになることはあまりありません。固定料金のサービスの場合を除き、まず最終的な見積もりは変化します。seo対策には多くの情報が必要になります。それに対して、該当するWebフォームの入力情報は少ないです。
seo対策業者であれば、Webフォームの入力項目が多いほど離脱率が高くなることは常識なので、必要最小限の情報を得るのみにしているはずです。結局、その情報から作れる見積もりというのは、サービス提案のための土台となる見積もりだけです。WebサイトのURLを入力する部分があれば、実際に見てみてから様々に検討することもありますが、自動的におおよその見積もりを出しているところも多いです。
信頼できる見積もりを作ってくれるところは、やはり安易に見積もりを提示するのではなく、確認が必要なところはしっかり確認してきます。そうでない場合には、とりあえず接点を作っておき、その後大きく見積もりを変える可能性があることに注意してください。直接会って相談できるseo対策業者がその後を考えても一番良いのは間違いありません。

TOPICS

女性

外注と内製を比較するseo

seoを行う際に、外部の業者に依頼するかそれとも自社内…

考え中

seoにおける更新頻度の比較方法について

最近のseo対策の中では、サイトコンテンツの更新頻度も…

握手

レポートや報告でseo業者を比較するべき

一般的なseoのサービスとしては、内部構造の改善であっ…

» SITEMAP